防災訓練に参加してきました🧯学びが沢山ありました!

皆さんこんにちは!
フェローズ広報担当です!

フェローズ東京本社で例年この時期に行われるものと言えば・・・

そう、『防災訓練』!!

例年、東京本社がある小田急初台ビルで行われているこの行事。
今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ビル内で実施することができなかったため、
代表者が池袋にある防災館に行き、防災訓練を受けてきました。

全部をお見せすることはできないので、少しだけ様子をご紹介いたします。

それではご覧ください!

10月中旬、彼らは池袋に向かい会社を後にした・・・

防災訓練代表として選ばれたのは、人事総務部のメンバー。

いったい彼らは何を体験して戻ってくるのでしょうか・・・

順番にご覧ください。

防災ビデオ

実際に起こった地震の様子を見て、改めて地震の恐ろしさを感じました。

これから体験することに対して真剣に取り組む必要性、
実際に発生したらどうすべきかきちんと学ぶ姿勢になることができました。

煙体験

建物の中で、もしも煙に巻かれたらどうするか?シミュレーション体験をします。

火事を想定した煙に巻かれている部屋で、非常灯を探して、非常灯に沿って進んでいって出口を見つけるまでを体験。

実際に体験したのもの短かったのですが、もし実際にこのような状況になり、この道が長かったら、恐ろしいなと思いました。

万が一煙に巻かれた時は、
・低い姿勢で
・壁をつたって
・ハンカチで口を押えて煙を吸わないように
まずは落ち着いて、パニックにならずに行動するよう心がけましょう。

そして、知らない建物にいる時は非常灯を辿らないと出口に出れないそうです!
皆さんご注意を。

地震体験

今回の防災訓練では、地震の仕組みを学び、マグニチュード9を体験。

今まで経験したことがない揺れで、
これが現実で起こるとは想像できないくらいすごかったです。

だからこそ、本当に起こったら恐ろしいと思いますし、 パニックにならない様、実際に起こる可能性があるということを意識する必要があると思いました。

地震が起こったらどう行動するかも学んだのですが、特に印象に残っていたのは、料理をしているときの行動。

地震が起こった際に火元に近づくのは危険で、無理をして火を消そうとすると、大やけどをすることもあるそうです。
まずは皆さん自分の身の安全を確保して、揺れがおさまってから火を消しましょう!

正直なところ、防災訓練に参加するまでは、地震が起きたら先に火を消さなきゃ!と思っていました。

いつ地震が起きるか分からないからこそ、しっかりと知識を付けるべきだと改めて思いました。

消火訓練

写真にもあるように、
大型スクリーンに映し出される炎に向かって消火体験をしました!

今回、初めて消火器を触ったのですが、
消火器って30秒しかでないんです!知ってましたか。

初めての体験で驚きと学びだらけでした。

そして最後に素敵なマスクケースを貰って帰りました。
早速使っています!

今回の約2時間の防災訓練で、災害の恐ろしさと自身の知識不足を痛感しました。

『自分の身は自分で守る』

いつ何が起きるか分からないので、皆さんも基本的な知識を付け、
実際に起こった際には焦らず冷静に行動できるようにしましょう!

それでは!

☆Instagramやっています☆
☜クリック!
もしくは『@fellows2008』で検索してみて下さい!!
会社の雰囲気や社員の様子が分かるものとなっております

〈お問い合わせ先〉
株式会社フェローズ 東京本社
☎:03-6276-7073
✉:shinsotsu@fellows2008.co.jp

関連記事

  1. Merry Christmas🎄大盛り上がりの達成記念パーティーの様子…

  2. 我らが社長のバースデーパーティー🥳

  3. 【紅葉の登山部】また2名のメンバーが入部しました!

  4. 大忘年会の模様をレポート!社員が最も楽しみにしている毎年恒例の「ある」…

  5. 第9期末全体MTGが行われました!

  6. 社員の絆を深める、弊社独自の取り組みとは・・・①

  7. 日本最高峰に挑戦!山頂の絶景もお見せします!

  8. ついに解禁!新年最初の登山部活動報告