本社第一営業部 営業課長Aさん 新卒入社7年目(30歳)
  1. 販売現場 →
  2. 販売現場エリアマネージャー →
  3. 販売支援チームサブマネージャー兼係長 →
  4. 販売支援チームマネージャー兼課長

マネージャー業務を支えているのは、販売現場の経験

入社後、販売現場を経て、現在はチームを運営する立場になりました。スタッフやエリアマネージャーに指示をし、チームをどう運営していくか考えるときに活きているのが、現場の経験です。現場では、そこで働いている人たちの事や、使われている言葉など、ある種一つの社会を知ることが出来ました。この経験があるからこそ、クライアントの提案にも「いけると思う」「厳しいと思う」という、本音ベースの話が出来、そんな私やフェローズのことを信頼いただいています。

スタッフが気持ちよく働ける環境作りから、
会社を大きくしていきたい

今の業務を通じて痛感するのが、この事業の本質は現場であり、現場で勤務しているスタッフさんだという事です。また、今のフェローズは、アイディアと行動力があれば、どんどん新しい取り組みが出来る環境です。
なので、彼らの今後のキャリアも踏まえて日々コミュニケーションする仕組みを作っていきたいです。将来的な目標をより明確にして、現業務に対するモチベーションを上げていくことが結果、消費者、クライアント、そしてフェローズのためになっていくはずです。

本社人材戦略センター 営業課長Bさん 中途入社4年目(35歳)
  1. 販売現場エリアマネージャー →
  2. 販売支援チームマネージャー →
  3. 人材戦略センターマネージャー兼課長 →

とんでもなく現場力のある会社だと思って入社しました

大学卒業後、ある会社に入ったのですが、体調を崩し退職。休養しつつ出不精にもなっていた自分が嫌で、再起を図ろうと始めたのが販売の仕事です。そこでがむしゃらにやっていた所を、現フェローズの部長に見つけてもらい、入社しました。それまでいた現場では結構成績も良くて、少し天狗になっていたのですが、その部長や部長が率いているチームの活動を見たらスキルの高さ・チーム力の高さに圧倒されてしまいました。この集団の中でトップになれたら何か変わるかもしれないと思わせる雰囲気がありました。

契約社員だった自分が大きく成長出来たのは、
3度貰ったチャンスをモノに出来たから

その後少し時間がかかりましたが販売実績トップになり、それが継続出来るようになり、マネジメントを任されるようになったタイミングで正社員になりました。そこから100名以上の販売支援チームの立ち上げ、そして新設部署である現部署マネージャーポジションと3度貰ったチャンスを、これまでしっかりモノにしてきました。自分なりに考え、行動してきた事を会社はちゃんと見ていて、その都度大きい仕事を任せてもらいました。プレッシャーはありましたが、部長や役員との距離も近く、色んな相談に乗ってもらい、乗り越えてきました。今は新設部署の拡大が目下の目標です!

人材コーディネーターCさん 新卒入社2年目(24歳)
  1. 販売現場 →
  2. 人材コーディネーター

紹介する仕事の良い面も、
ネガティブと思われる点も全て話します

新卒で入社後、現場を経験しコーディネーターとして活動しています。年上の方とお話しする機会も多いのですが、現場を経験しているので、実体験を元にちゃんと話が出来ます。現場では楽しいこともあるし、苦しいこともありました。そういった経験を余さず伝えてしっかり納得してもらわないと、クライアントも求職者も有意義でない時間を過ごしてしまうことになりかねないと考えているからです。求職者(スタッフさん)が納得度の高い状態で仕事をスタート出来ると、クライアントやスタッフさんから「Cさんが対応してくれて良かった」と言ってもらえます。そんな時はやはり嬉しいです!

新しい部署だから注目されるし、
会社の成長に関わっているという自負が強いです

今私が所属している部署は新しく、実績や動向が注目されています。前月と比べチームの実績が伸びていて、その伸びている分のどのくらいが自分の担当箇所だったか、そして伸びていた要因は「あの時のあれだ!」というのがリアルに分かります。そういう所で、会社の成長に自分が関われていると思うし、次はもっとインパクトを残そうという気概で今は頑張っています!

新卒採用

2020年入社の新卒採用の募集を開始しています

新卒採用エントリーはこちら >

中途採用

優秀な中途社員の方を随時募集しています

中途採用エントリーはこちら >