営業職

営業職には、大きく2つの側面があります。
まず1つ目が法人営業です。既存チームの拡大を目指す深耕営業と、全く新しい販売支援業務の受注を目指す新規営業です。これまでの実績などを元に、どのエリアで、どのくらいの人員リソースを用いることで商材を獲得していくことが可能かを企画提案します。
2つ目がチームマネジメントです。マネージャーとして、チームの運営を行います。チーム発足後、他部署と連携しながらチームメンバーの採用及び研修・育成を行います。同時に、店頭でどう消費者へアプローチをしていくか、チームをどう成長させていくか等の、販売戦略を立案します。そういった準備を経てスタッフが入店した後も、課題を抽出しながら都度取り組みを修正し、計画を遂行していただきます。
フェローズの営業職は、クライアント、スタッフ、店舗等様々な方面とコミュニケーションを取ります。あらゆる意向を最大限叶えつつ、計画を軌道に乗せていく必要があるため、周囲を巻き込んでいく力やスピードが求められる職種です。

営業職仕事の流れ

1.商談〜案件受注
クライアントへ訪問し、どの商材をどのくらいのボリュームで販売していきたいか、その課題に対し私たちが提供出来得るサービス(販売戦略、人員リソース、プロモーション方法、組織編制、予算感等)を提案します。
2.チーム編成〜スタッフ入店準備
案件の特性からスタッフに求められるスキルを考え(人材要件定義)、他部署と連携しながらメンバーを採用していきます。同時に、どう販売していくか、チームをどう成長させていくかといった戦略を立案してきます。その戦略に則った研修カリキュラムを作り、チームメンバーに研修を施していきます。
3.スタッフ入店〜課題抽出、取り組み修正
スタッフ入店後、事前に考えていた取り組み通りに実績が推移しているかを確認します。計画通りにいっていない店舗は、実際に現場を見るエリアマネージャーと共に課題を抽出し、対策を練ります。
4.取り組み結果を踏まえクライアント対応、営業活動
一定のサイクルで実績を振り返ります。活動中の課題を次回のサイクルでどう改善していくか等、PDCAを営業チームで話し合い、クライアントへ提案します。

人材コーディネーター

求職者にキャリアカウンセリングを行うコーディネーターと、求人企業を対応する営業担当は分業しているのが一般的ですが、フェローズのコーディネーターは一気通貫型です。
これが、我々にとって、スタッフが長期的に就業してもらう最適な形と考えています。
コーディネーターは、求職者が「なぜ今仕事を探しているのか」というスタートから知っているので、入社後様々な相談が出来るキャリアパートナーとしての役割を確立しています。
職場に関する不安をキャッチし、第三者的立場から店舗へ相談を持ち掛ける事で、スタッフがモチベーション高く就業出来る環境を実現しています。私たちはスタッフのキャリアパートナーとして、キャリア面談時も仕事のネガティブと思われる事もしっかり伝え、またスタッフの言動に対して指導を行う場面もあります。スタッフにとって、クライアントにとっての最良が何なのかを考え、その人のためを想い、時として厳しくも接し、スタッフが何か目標を達成出来たら一緒に喜ぶことが出来るような方が楽しめるポジションです。

人材コーディネーターの流れ

1.キャリアコンサルティング
Webビデオ通話等を用い、対面で求職者とキャリアコンサルをします。今後のキャリアにも言及しつつ、今回提案する仕事でどういったスキルを身に着けられるかといった良い面、逆に大変な面もしっかりと伝え、求職者の入職意思を固めていきます。
2.クライアントとの面接調整
入職意思が固まったら、クライアントへ採用面接を受けに行きます。クライアント、求職者双方の日程を確認し調整を行います。
3.面接対策
クライアントとの面接を想定し、基本的な立ち振る舞いや受け答えなどの練習をします。
4.クライアント採用面接
面接では、求職者が練習どおりに話せるようサポートしていきます。また、今回紹介に至った背景、どういった場面で活躍が期待できる人材かをしっかりアピールします。
5.入社処理〜入社後サポート
採用が決まったら、入社処理に必要な書類を作成します。また、勤務開始前の不安を払拭し、勤務開始後もモチベーション高く働いてもらえるよう、継続的にサポートをしていきます。

フェローズで働くメリット

新卒採用

2020年入社の新卒採用の募集を開始しています

新卒採用エントリーはこちら >

中途採用

優秀な中途社員の方を随時募集しています

中途採用エントリーはこちら >