事務所移転のご挨拶

移転のご挨拶

フェローズは2008年2月19日創業以来初台という地に根差し、今年で第15期目を迎えます。
ある意味15周年の年に当たります。
創業時は、30坪ほどのスクエア初台という雑居ビルの2階で私を含め4名でスタートいたしました。
当初は、経営者として右も左もわからない中、クライアント様、協力会社様のお力をお借りしながら日々の仕事をこなしていくことで精一杯でした。
その雑居ビルを出ると目の前にはオペラシティタワーがそびえたっており、いつかこんなタワービルに入ってみないなぁという羨望の気持ちを抱いておりました。
この夢を追い続けながら、我武者羅に働き、6期連続の増収増益を達成することができました。
このスクエア初台で過ごした6年4か月が今思い返すと第一創業期だったと言えるでしょう。

2015年5月、幾度となく試練を乗り越えながらも順調に成長を続けることができ、オフィスが手狭になったことから小田急初台ビル7F(旧:日本生命初台ビル)に移転することができました。
クライアント数の増加に伴い社員数も増え、売上も23億⇒64億を超えるまでに成長し、結果的に7年7か月このビルで過ごすことになりました。
2016年には大きな経営的激震もありましたが、致命的な事故もなく無事に10周年を迎えることもでき、更なる成長も遂げることができました。
この期間が結果的に第2創業期になったのではないかと思います。

そして2022年2月19日にオペラシティタワー26Fに移転しますが、これからがフェローズにとっての第3創業期だと思っています。
皆様のお力添えをいただきながら、私たち自身が今まで以上に真摯に取り組み、成果が出せる企業としてお客様のお役に立てるよう尽力してまいります。

創業当時の夢を叶えましたが、フェローズは初心を忘れることなく「生活者に笑顔のある暮らしを実現する」という企業理念にのっとり様々な業務にチャレンジし、邁進してゆく所存でございます。

関係各所の皆様、何卒引き続きのご愛顧よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
徳重 修