求人採用担当の本音「この人にはお仕事を紹介しやすい」と感じる方の特徴3つ

こんにちは!広報担当の中です。

今年の6月から様々な求人媒体で弊社案件を掲載し、多くの求職者の方たちとお会いしてきましたが、
今回は多くの方とお会いした中で「この人にはお仕事を紹介しやすい!」という
コーディネーターや求人採用担当の本音をお伝えいたします!

≪特徴その1:はじめてお会いした際にあいさつができる方≫
弊社ではまず、ご応募の後に求人の採用担当者と面談をさせていただいているのですが、
実際にお会いした際にこちらの目を見て「はじめまして」や「よろしくお願いします」とあいさつができる方には、
お仕事をご紹介しやすいと感じるようです。
第一印象は最初の3~5秒で決まるといいます。弊社の求人は接客のお仕事が多くを占めていますが、
就業場所でご活躍いただく上で第一印象はとても重要です。
また、面談前は緊張するかもしれませんが、そうした中でも当たり前のようにあいさつができない方は、
就業場所の方とはじめてお会いする際にもあいさつができない方が多いです。
お客様とも、一緒に働く就業場所の方とも、良好な関係を築く第一歩として
誰に対してもきちんとあいさつができる方であれば、採用担当者も安心して面談ができるようです。

≪特徴その2:明るく元気のある方≫
あいさつの時だけでなく、面談時にお話しをして明るくて元気な方だと感じると
お仕事を紹介しやすいと感じるようです。
暗くぼそぼそと話す方だと「本当にお店に立って接客や販売ができるのかな」と心配になってしまいますし、
その方の気持ちがみえないと私たちも人柄やお仕事の適性を判断することが難しくなってしまいます。
ご自身のことを明るく話すことができる方には、ご応募いただいた求人だけでなく、
その方に合ったお仕事をご紹介しやすいと感じるようです。
また、未経験で知識がなくても、明るく元気な方は派遣先での評価が高く、
その後の成長スピードが早い傾向にあることもご紹介しやすい要因の一つです。

≪特徴その3:責任感がある方≫
派遣のお仕事というのは、三者の信頼関係があってこそ成り立つお仕事です。
三者とは、クライアント、派遣先の店舗で働く方たち、そして人材派遣会社です。
面談時にはこのことについて必ず採用担当者からご説明していますが、そこでその信頼関係を理解し、
誠意を持って仕事に取り組める方だということが分かれば、採用担当者もぜひお仕事をご紹介したいと感じ、
自信をもってクライアントへご提案ができるようです。
ご応募いただいてから実際にお会いした結果、三者間の信頼を損なう行動、
ご自身の信用を下げるような行動をしてしまう方だと判断した場合は、採用をお断りしております。
たとえば何も連絡せずに面談時間に遅れてしまったりすると、
就業が開始してからも同じように無断で遅刻や欠勤をされてしまうのではないかと懸念されます。
また、こちらから連絡しても何も返事がなかったり、あまりにも返事が遅かったりすると、
就業後も重要なメールを見ていなかったり、お客様への対応が遅れたりと、
信頼を損なうような行動をされる方なのではないかと感じてしまうようです。
当たり前のことのように感じられるかもしれませんが、意外とできていない方も多いのです。
あいさつと同様、こうした当たり前のことをきちんとできる方には、
採用担当者もお仕事をご紹介しやすいと感じるようです。

いかがでしたでしょうか。
弊社でのご勤務を検討している方だけでなく、これから派遣や契約社員としてお仕事をされる予定の方もぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

  1. 求人応募から就業までの流れをご紹介!求職者の皆様の不安を取り除く弊社独…

  2. 4月の求人応募ランキング!1位は先月からアップされたあの求人!!

  3. 「社員登用有り!」って本当?実際に契約社員から正社員になった社員へイン…

  4. 【新着求人】人気の求人です!!☑に当てはまる人は是非ご連絡ください!

  5. 弊社で入社が決まったメンバーにアンケートを実施!応募のきっかけから採用…

  6. 求人応募から就業までの流れをご紹介!求職者の皆様の不安を取り除く弊社独…

  7. 弊社人気案件をご紹介!高収入なのに未経験者歓迎の背景とは?

  8. 日本で働きたい外国人の皆さん必見!ワンコインで日本語教室を開催します!…

PAGE TOP