就業後のフォロー体制のご紹介①「今の仕事が自分に合わない」と感じたことはありませんか?

派遣で働いている方の中には、
人材コーディネーターや営業担当から紹介を受けた場所で働いてみたものの
「今の仕事が自分に合っていないのではないか」と感じたことのある方も
多いのではないでしょうか。

弊社のコーディネーターも、これまでに何度かメンバーから
「仕事が合わない」や「辞めたい」という相談を受けたことがありますが、
弊社の場合はまず「なぜそう思うのか」ということを
メンバーとじっくり話し合う時間を設けています。
そして、何が問題なのかをお互いに把握し、改善できることは
一緒に改善していきたいと考えています。

もちろん、無理に引き留めたりすることはありませんし、
ストレスだと感じることを続けていただきたいとは思っておりません!
しかし実際、メンバーから話を聞いていると、こちらで解決できることも多いのです。
今回は、営業担当が相談を受けた時の事例をいくつかご紹介いたします。

【ケース1:「就業先が自分に合わない」】

まず、働いて間もない派遣メンバーの方から
就業先の方たちとの人間関係について相談された時のことです。
その方は明るくてやる気もある優秀な方なのですが、
就業先のキャンペーンの事前情報や目標とする売上の共有をしてもらえないため思うような成果が出ず、
「就業先が自分に合わないのかもしれない」と悩んでいました。

この時は、コーディネーターから就業先の責任者に事情を伝えて
営業担当も同席した上で話し合いの機会を設けていただきました。
話し合いの結果、お互いにコミュニケーションが足りていないということが分かり
就業先で朝礼や定例MTGを開催するようになりました。
そこで周りとも打ち解け、「自分は頼られている」という自覚も持っていただく事が出来、
今では就業先の方たちとも打ち解けて楽しく仕事ができているようです^^

【ケース2:仕事に飽きてしまった】

また、就業先で1 年ほど働いてみて「仕事に飽きてしまったので辞めたい」と
相談を受けたこともあります。
この場合では、このメンバーが何をモチベーションに出来るのかを一緒に考えました。
それまでは特に目標もなく、ただただ時間が過ぎるのを待っているだけのような働き方をしていましたが、
日々小さい目標をクリアしていくという、仕事の中での楽しさを見つけました。
話し合った結果、仕事の楽しみ方を見出して
現在も当時の就業先で勤務いただいております!

しかし、中にはどうしても就業先を変えたいという方もいます。
そういった時は、その方のスキルや人柄、希望の条件を他の営業担当とも共有し、
ご希望であれば、弊社内で別のお仕事をご紹介させていただくこともあります。
その結果、これまでの販売の経験を活かし、
アパレル販売から携帯販売に仕事を変え、
新しい環境でいきいきと働いている方もいらっしゃいます。


中には話すことで気持ちがすっきりするということもあります。
仕事をしていれば誰であっても不平・不満はあるかと思いますが、
もしそうであれば弊社のコーディネーターがとことん話を聞かせていただきます!
少しでも気分を晴らしていただいて、次の日からのお仕事へのやる気を
取り戻していただく一助になれば幸いです^^

このように「仕事が合わない」「辞めたい」と言っていた方であっても
継続して弊社で働いていて下さる方がとても多いんです!

何が言いたいかというと・・・
弊社ではメンバーとのコミュニケーションを何より大事にしております。
もしご縁があって弊社でのご就業が決まった際には
あなたの悩みを是非聞かせてくださいね!

 

関連記事

  1. 有給を取得して旅行に行った人数は〇〇人!2018年をデータで振り返って…

  2. フィールズ仙台営業所をご紹介!本社や各営業所に負けない魅力とは?

  3. 12月の求人応募ランキング!豊富な勤務地で全国から応募が殺到した「あの…

  4. 【社員インタビュー】新卒一期生の社員をご紹介!自身の特技や趣味を活かし…

  5. 本社・初台オフィスに潜入!

  6. 百貨店初のロボット販売常設店オープン!ロボット展示場なのに主婦さんや保…

  7. 「社員登用有り!」って本当?実際に契約社員から正社員になった社員へイン…

  8. 花火大会でふるさとを元気に!